2015年04月08日

4/5 JCL vs Paddys 1stXI

今シーズン初戦のパディ戦は、雨のため中止となりました。
MAXは、事前に相手が6人くらいしかいない情報を得ていたため、残念な結果となりました。

・前日の夜Sマンから突然電話がきて、簡単に言うとこんな感じ。
※この時点で人数不足は知っていた。

【明日雨の予報だけど、中止にする?】※天気予報が雨50%くらいなので、朝に判断しようという話す。
【佐野は雨のマークだと絶対雨降るからさ、去年のシャークス戦もそうだったし。】※去年は、雨予報でも前日中止になんかしなかったくせに。

結果:とりあえず朝7:00に決めようという話をする。

・翌朝キャプテンに電話 ※明らかに寝てたと思われる。
【もしもし?えっもう私たち中止だと思ってたよ。チームの皆も中止と思ってるよ。Sマンに確認する。】

・Sマンから電話
【iphoneだと雨予報だから行きたくない。】※yahooは曇りだからグランドで判断しようと説得
【もう一回チームに話してみる】
・2度目の電話
【チームのみんなもどうせ雨だから行きたくないと言ってる。】※それでもグランドに連れ出そうとする。
【こんな日に2時間もかけて行きたくない、それなら子供と遊ぶわ。ツーツーツ。】

その後キャプテンに電話するも、らちが明かないため、しぶしぶ中止にする。

なんか無駄な週末をすごした気分でした。

posted by MAXCC at 18:08| Comment(0) | マッチレポ

2015年02月09日

2/7宿河原練

2月7日に宿河原グランドで練習しました。

メンバーは、あみーご、りょう、たくろう、なかへい、たにやま、ゆうぞう、平山家一同

ゆうぞうくんは、相変わらず寝坊しておりました。
軽くランチミーティングをして、フィールディング練習。

冬だからか雄三君がボールを持っているからかテニスボールでキャッチ練をする。
谷山の動きとなかへいの動きを見ていると若いなぁと関心。

キャッチもバリエーションをつけて何種類か行う。
それから最近流行の20連続ゴロ処理。
足腰にくる〜

それから20連続ゴロ処理からのリターン
からのスタンプ5回当てるやつ
からのハイキャッチ

1時間くらいやってバッティング練習

まだ雄三君が到着しないので基礎を中心にドライブ練

雄三君ようやく到着

その後カットショットをして、らーさん一家登場

今シーズン初のボーリング練を行い16時に谷山が多摩センター成○石井のバイトの面接のため早退

最後にプレッシャーフィールディングで閉めてアフター練習へ。

らーさんはどうするのだろうと見守っていると、悲しそうな表情で電車で去っていきました。

谷山がホルモンを食べたいというので、いつものいくどんへ
なかへいの歓迎会もかねつつ飲んで、谷山も合流し、アフタートレーニングを満喫しました。

谷山は成城石○の面接受かったんだろうか?

PS:次の日に辻堂のBECKSに行くの忘れました・・・
  聖心練行けばよかったなぁ
posted by MAXCC at 20:53| Comment(0) | 日記

2014年10月26日

10/26 JCL Promotion/Relegation Match vs Hawks

JCL入れ替え戦 v Hawks

なんとか11人揃えたMAXは去年Div2で勝利しているHawksとの入れ替え戦を迎える。
負けると来シーズン2部でプレイしなきゃいけないということで、恐らく最重要カードだろう。

佐野のセージがアンパイアだったのだが、「俺、試合したいから隣のグランドでJPL出るわー。別の人手配しといたから!」と、急遽アンパイアが変わるというハプニングにも動じないMAX一同。
アミーゴ不在ということで、キャプテンはキバヤシ。
キバヤシはトスに勝ってバッティングを選択。

オープニングはキバヤシとビネイ。
HawksのボーラーはJCのベストボーラー、Mr.珍百景ことリズワンだった。
2番ボーラーのダニエルとタイトなボーリングで、ドットボールを量産する。
レートは低いが8オーバーでウィケットを落とさない、上々なスタートを切ると、ビネイはレイトにキバヤシはエッジでスリップ・サードマンでランを稼ぎ始める。
10オーバー目くらいで、キバヤシ体格の良いボーラーにボールドにされ、オージがイン。
しかしビネイとコールが合わずにラン アウトに …無念。
続く伊藤さんもボテボテのプルショットの余韻に浸っている時にビネイにコールされアウトにされかけるが、なんとかセーフ!
…と一息ついている間に伊藤さんがカットショットでエッジを切ってコート ビハインド。
「あ、これいつものパターンじゃね?ヤバいやつじゃね?」と思ってたら5番のデニッシュさんがとても良かった。
初めの何球か苦しそうに見えたが、オフザマークしてからは冷静だった様に見えた。
ビネイさんとシングルを刻みながらパートナーシップはガンガン、ズンズン、グイグイ上昇。
あ、書き忘れたけど相手は10人だったので、ギャップありまくりでした。
ビネイはなんなく100ラン達成、クールなシングルとバッドボールパニッシュでスコアボードを回し続けた結果だ。
デニッシュさんも50直前でエンジン全開、10球で33ラン叩いてコートビハインドでアウトになってしまう。
78ラン、素晴らしい!さらに、ビネイとのパートナーシップは185ランだった。
その後入ったプラカッシュさんは残念ながらダックに倒れてしまうも、その次の谷山は入った瞬間からスパーク。
15球で28ランを作ってイニング終了。
トータルは287ラン、ビネイさんは133ランでキャリー、すげえ!

Vinay:133 not out
Dinesh:78

午後のフィールディングはキバヤシからキャプテンを孫請けして私が仕切ることになる。
とりあえず、私とクルミで試合をスタート、そしたらクルミが絶好調。
1stスペルの4オーバーで2個アウトを奪う活躍。
私は早々に切り上げユータさんを投入!ユータさんも3オーバー目でウィケットを取る。
ダニエルとリズワンのパートナーシップになる、ここが正念場だ。
「ここでビッグスコアを叩かれると厳しくなるなー。谷山投げさして取るかー。」と思ったが案外取れない。
「ん?相手の調子が上がってる感じがするなー。でもオージを投入する勇気はないなー。」とか考えてたらウメッシュさんの球をリズワンがカウコーナーにカチ上げる。
バウンダリー際をフラフラしながらも、なんとかキャッチ… はい、私です。
「これでなんとか勝ちの目処はついたなー」とか考えながら引き続きカウコーナーに張ってたら次の球でダニエルがフルスイングでライナーが…。
打たれる前から気付いてたんだけど、アウトフィールダー5人いんじゃん…ノーボールじゃん。
とりあえずキャッチして、リターンしてラン アウトを狙うもダメでした。
僕のミスっす、申し訳ねーっす…。
その後はガンガン打ち込んではこないけど、1オーバーに1本くらいバウンダリーを狙って取って試合をコントロールしようとするダニエル。
終盤でもつれると嫌な展開になりそうだから、ここでクルミでオーバー食って、ユータさんと私がデスで勝負すりゃいいかなと考え、クルミを戻す。
そしたらクルミがスパーク!4オーバー(スコア上だと3オーバーになってるけど…)でダニエルを含む4アウトを奪う。凄い!
オージ、キバヤシ、プラカッシュさん、ウメッシュさんと1キャッチを逃さなかったが大きかった。
最後はデニッシュさんがボールドで締めて、試合終了!!

Kurumi: 6-27(←キャリア ハイらしい)

MAX won by 129runs.

おつかれさまでした。MAX、JCL1部残留です。

帰りに久喜でユータさん、伊藤さん、オージ、キバヤシ、私で祝勝会。
ダイニングバー的な感じの店でした。
以下、祝勝会でのトピック…

・伊藤さんの新婚生活について
・1リットルビールが疲れた体には重すぎる(質量的に)
・後輩「涙が止まりません」
・今年はオフにウインタースポーツをしよう
・可愛いけど …鼻が低い …可愛いけどね。

たくろう
posted by MAXCC at 18:00| Comment(0) | マッチレポ