2014年04月28日

4/27 Japan Cup Round3 vs Wyverns

マッチレポじゃんけん絶賛2連勝中のタクロウです。

敬称略でお送りいたします。

朝、ユウゾウからの着信で目覚めました。
集合時間だったようです。
前日のキバヤシの結婚式の二次会の後、体調が最悪過ぎて三次会に行かず帰ってしっかり寝たくせに情けないです。

なんとか試合開始前にグランドに着くとMAXの面々の服装がバラエティに富んでいましたが、何か言っても得がなさそうなので気づかないふりをしました。
かくいう私もジャージが見当たらずそれっぽいのに代替えを勤めてもらっていたので…
今日のMAXは10人ですが、ニューカマーのシュンfromアドレがいるので100人力です。
シュンがいると会話の下衆度がグンと上がるし、頼もしい限りです。

試合はMAXのフィールディングからでした。
ワイバーンズの最年長はMAXの最年少より若さ溢れるチームということで思い切りの良さには警戒が必要とのこと。
私が3オーバー目にアウトを取った次のオーバーでパートナーのサトルが同期に連続してドロップされてて仲悪いのかと不安になったりしました。
そんなんでも試合はなんとなーく低レートで試合は進んで行きました。
前回のJCLのワイバ戦で70ランくらい叩いてたオオニシは罠に引っかかったパートナーのJCA職員のコールミスでランアウトになりました。
JCA職員は失意のままアミーゴに打ち取られてました。
たしかこの2人にJCLで100ラン以上とられてたんだよなあ…こんな簡単に取れるのかあ…と複雑な気持ちになりました。
その後はもうウメッシュの餌食ですよ、3ボールドでミドルバッツマンを綺麗に切り取りました。
そのまま押し切る形で108ランでオールアウト。
そーいや、相手も10人だったみたい、カズユキが不戦勝だと勘違いして来なかったんだって、阿呆だね。

バッティングはアミーゴ、シュンでスタート。
上々のスタートに見えたがシュンがLBWに倒れると、そこからバタバタと勢いよく崩れ落ちるMAX。
アミーゴがバウンダリー構成で102ランまで押し上げるもアウトに。
暗雲が立ち込めるが、イトウ、ユウゾウのワイドを待つバッティングスタイルで逆転。
MAXの面々は胸を撫で下ろす。

ってな感じでJC 3連勝!
あれ?MAX強いんじゃね?

試合後はサトル家と一緒に回転寿司にいき昼食をとりました。
皆程よく寿司で腹を満たし(1名除く)、解散となりました。
おつかれさまでした。

以下スコア

Umesh: 3-10
Takuro: 2-21
Amigo: 2-27
Dinesh: 1-17

Amigo: 54runs

Ito: 22 dishes
posted by MAXCC at 10:12| Comment(0) | マッチレポ

4/20 Japan Cup Round2 vs AQCC

午前中の佐野戦を終え一息付く間もなく、そっこーでグランドを撤収して次のグランドへ。
到着するとまだセンターにネッツが張ってあって練習している人達が...おそらくAlpha-Q(以下AQ)の人達だろう。
「そんくらい先に片付けとけよ」とみんなイライラしたに違いない。
まぁ、思っても言葉にしないのが大人、テキパキとグランド設営を開始。
んで、何分押しか忘れたけど、試合が開始できそうな感じになりました。

ラジュ氏曰く「AQはインド人のチームである。」
ラジュ氏曰く「良いボーラーが何人かいる。」
ラジュ氏曰く「良いバッツマンも2人くらいいる。」

以上の情報を踏まえつつバッティングから試合開始。
オープニングペアは午前中とは変わり、デニッシュさんとビネイさん。
ラジュさんの情報どおり、なかな良いボーラーが揃ってるって感じだった。
デニッシュさんがアウトになってしまい、次のバッツマンがイン。
なんとユウゾウさんである。
アミーゴキャプテンのなかなか奇を衒った采配に本人も驚いている様だった。
(しかし、学級委員に推薦されて「イヤだ」と言いつつ、まんざらでもない小学生の表情に近いものを感じたのは筆者だけだろうか)
結果はグッドボールをドットに、ワイドボールもドットにする感じで、パイセンだからなんも言えねーって感じでした。
ってな感じで、序盤はウィケットを落としつつ低レートで進むというなかなか良いとは言えない感じだった。
(やべえ、120くらいし取れねんじゃね?と思うくらいの感じだった記憶がある。)
アミーゴさんが入ってビネイさんとのパートナーシップになって安定、さらにレートも上昇。
ビネイさんのスクープショットの連打があったりで、点数を140後半まで持って行きバッティング終了。

続いてフィールディングです。
淡々とゲームが進んでいったイメージです。
相手のバッツマンがアウトサイドオフのグッドレングスを為す術もなく空振り …みたいなのを何回見たかわからん。
MAXのボーラー陣は低レートかつ要所要所でアウトを奪う良い感じでゲームを進めていく。
ボーラーの日だったデニッシュさんが良かった。(小並感)
ラジュさんとユータさんのデスボーリングもとても良かった。(粉ミカン)
やっぱりユータさんのボールドはカッコイイなあといつも思う。(KONAMI感)
ラジュさんの言っていた「良いバッツマン」はいつ出てくるのかと、みんなビクビクしながら試合終了を迎えた。
午後も危なげなく勝利を手にしたMAX。
スコアは全然覚えてない。

試合後なぜかネッツを作るはめになったMAX、不満を抱きながらもしっかりこなすスタイルにシビれる憧れます。

今日の2勝を祝うべく飲みに行く。
毎週毎週同じメンツで飲むことに不満が若干漏れていたが、解決策を見いだせない。
今回も飯田橋「テング酒場」へ。
ラジュさんが参加してくれたことで、マンネリも若干解消されたかな?
可愛いと噂の店員「あらいさん」はお休みのご様子で、若干テンションが下がるも、すぐに別の店員さんの笑顔が可愛いとトシオさん。
飲んで話して… 俺は寝ちゃったからよく覚えてない。
そういやビネイさんがまさかの年下だということが判明。
残念!最年少の可愛い弟ポジが奪われました。

おつかれさまでした。

たくろう

P.S.スコア待ちで書こうと思ってたけど、なんかAQの方で問題ありっぽい感じなので思い出だけを綴ってみました。
posted by MAXCC at 10:11| Comment(0) | マッチレポ

4/20 Japan Cup Round1 vs Sano

すっかり忘れていたマッチレポ。
試合の内容は「あみーごをランナウトにした」ことくらいしか覚えていない。

JC初試合。
何となく午前中のみかと思っていたので、試合⇒銭湯⇒ビールの流れかと気軽に思っていたが、2試合あることを聞いてショックを受ける。

去年はJC全敗のMAX。
だが、今年のMAXは強い。
なぜならMAXの日本人の参加者が減ると、クリケットが得意なインド人プレーヤーが増えるから。
今日は今季のインド人最高人数で、日本人6人・インド人5人の割合であった。
インド人が過半数を超えると当然のように「らじゅさん」がキャプテンになるとの噂である。
今日もニューフェイスのインド人「ぷらかしゅさん」が登場。
あれ?「おなっしゅさん」って人もいた気がするけど、スコアーを見直してもいないので多分気のせいである。

午前中の対戦相手は、佐野。
JC連覇中の強豪だが、MAXは先日のJ1Cで一度勝っただけだが、調子に乗って「佐野は得意!」
という空気になっている。

その空気通りMAXのバッティングファーストで、「あみーご」&「びねいさん(意外な28歳)」がすばらしいバッティングを魅せる。
「びねいさん」のウィケットが落ち、3番で私が入ると、MAXで一番やっていけないこと「あみーごをランナウトで殺す」をやってしまう。
「あ〜もうダメだな、帰りたいな」と思っていると、「らじゅさん」「お・・・ぷらかしゅさん」「としおさん」が打ってくれて、Total 168 run となる。

フィールディングでは、クリケットがうまいと有名なパキスタン人達(むにーるさん・さにーさん・Paddyから100run取ったさんなど)が次々とバッティングに出てきた。
しかし、佐野には強いと豪語するMAXは「ぱくろー」「でぃねしゅさん」がウィケットを量産して、Total 121 runに抑える。

MAX快勝!!

急いでグラウンドを撤収して、グラウンド1からグランド4に移動する。
posted by MAXCC at 10:10| Comment(0) | マッチレポ