2011年10月30日

JCL Final vs FFE

きばやしCAPいわく「体力のあるうちにフィールディングをやります。」
の宣言通り、鳥栖に勝ちMAXはフィールディングから。

なおき氏は安定した立ち上がり。
ポテンシャルは高いと言われ続けている栗栖氏はエキストラを出しながらも、上々の立ち上がりを見せる。

二人とも安定したまま5オーバーづつ投げ、ボーラーチェンジ。。。

堤氏のボーラー時、河馬を守る栗栖氏の元へふらふらっとフライが上がる。
栗栖氏難なくこれをキャッチ。今日の栗栖氏はひと味ちがう!
Σ(゚Д゚)スゲェ!!

今日は、いつもよりもボーラーがさらに少ない。

スコア上5番手で伊藤が投げたことになってます。
2球目、5球目と危険球を投げ投げられなくなり、
きばやしCAPにキレられたとか。。。
その後を中山氏がフォローし何とかオーバー消化。

緊急登板のためか中山氏安定せず、北村氏へとボーラーチェンジ。

北村氏、堤氏のペアで粘り強くアウトを取りながら、オーバーを消化していく。

堤氏、栗栖氏が投げ切りきばやしCAPとなおき氏で締め、38オーバー174点でフィールディング終了。。。

----MAXのバッティング。

きばやしCAPと堤氏で安定した立ち上がり…と思ったところ、キバヤシ氏打ち上げ倒れる。

堤氏&高見氏のペアでコツコツ得点を重ねていく。
高見氏ノーボール4ランを含む脅威の3連続4ラン(゚∀゚)

たが直後、呼吸が合わず高見氏ランアウトに。
なおき氏シックス|( ゚Д゚)|2本を含むバウンダリー越えを量産し、得点を重ねる。

堤氏が倒れ、山田氏、北村氏、栗栖氏と続き得点を重ねるが、40オーバー消化し10点届かず敗北つД`)

試合中&後の某コメント

伊藤は捨て駒
子供にゃ、マルセイユルーレットは無理
すー、くるみがいたら今日の俺の活躍は無かったくま
posted by MAXCC at 00:00| Comment(0) | 日記

2011年10月08日

JCL SemiFinal vs Wyverns2 at Sano

●Players
1.M.KOBAYASHI
2.K.KOBAYASHI
3.H.TSUTSUMI
4.K.KITAMURA
5.N.YASUDA
6.Y.SANO
7.T.OZAKI
8.S.KOBAYASHI
9.A.KITAMURA
10.A.YAJIMA
11.K.KURISU

●マッチレポ
posted by MAXCC at 00:00| Comment(0) | 日記